スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキーな出会い

  • 2005/05/28(土) 22:52:37

2005年05月28日

通りがかりにお寄りいただいたS様。英語を習っていらっしゃる4歳の姪御さん、Sちゃんのために、マジックウインドウ絵本をお求めいただきました。
Sちゃんの英語の先生は、園の同級生のお父様だそうで、イギリス人の方だとのこと。自然なコミュニケーションの中で、英語のお勉強を楽しんでいらっしゃるそうです。
とても幸運な出会いの中で、すてきな英語学習のスタートをきられたように思います。
一昨日、布の絵本をお求めいただいた5ヶ月のUちゃんが、ご両親とみえました。
さっそく、布絵本のページをご自分でめくって楽しんでくださっているとのこと。
今日はお友だちへのプレゼントにと、同じその布の絵本を、お求めいただきました。
それから木のおしゃぶり「ドリオ」も。これは、おととい見えたときに、すっかり気に入りいただいていたのです。5色の玉を目で追って、木と木がぶつかる音に興味しんしんでした。大人も眺めているだけで、美しさに心満たされますが、赤ちゃんたちは、もっともっと大きな魅力を五感で楽しんでいるのでしょう。なにしろ、「ドリオ」を見て喜ばなかった赤ちゃんが一人もいないのです。このおもちゃに出会った赤ちゃんはラッキーだと、思わずにはいられません。握って、振って、玉を引っぱって、おしゃぶりにして・・・
布絵本も、この木のおもちゃも、こんなに赤ちゃんに愛されるものを作ったデザイナーたちは、本当にすごいといつもながら、感心してしまいます。

洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム


スポンサーサイト

赤ちゃんの成長に感動! 

  • 2005/05/27(金) 21:25:10

先日「はしご人形」を取りにみえたRちゃんが、その日のうちにもう一度、お父様もご一緒にみえて、「ほるぷこども図書館」の「めだかコース」を予約してくださいました。
お父さまも実際に絵本を手にとられて、気に入ってくださったのでした。
今日は、お母さまが、届いた絵本に囲まれた毎日を楽しんでくださっていると教えてくださいました。
Rちゃん自らが、ボックスから絵本を抜いてお母さまに渡されることも習慣になっているとのこと。
絵本の世界への興味がしっかり芽生えていることを感じて嬉しくなりました。
初めてみえたときには、何でも下に落としてみることに夢中だったのに、次の日は、場所に慣れたからか、前日出会ったおもちゃや絵本とじっくり関わり、そして今日は、デスクの上にいるお気に入りのテディベア親子を手渡してあげると、いいこ、いいこ――という風に、何度も撫でて、頬ずりも。その慈しむような表情があまりに豊かで、心を打たれました。僅か2週間足らずの間の変化です。

ほるぷこども図書館 ご紹介のページへ


すいか、おいしかった?  

  • 2005/05/19(木) 21:23:07

もうじき2歳のMちゃんがお母さまと。ここ何回かは、ベビーカーでおねんねのまま見えていたので、起きているMちゃんに会ったのは1ヶ月ぶりです。お申込みいただいていた「ほるぷこども図書館」の「めだかコース」が届いたことと、さっそく毎晩その中の絵本を楽しんでいただけているとの嬉しいご報告をいただきました。
お申込み前に、「小さいお子さまは絵本の中に美味しそうなものを見つけると本当に食べちゃうんですよ」と、以前、私自身が何度も遭遇した経験をお話したのですが、Mちゃんも『くだもの』の絵本のすいかに手をのばして、「一生懸命食べようとして。本当なのですね」と、お母さまが嬉しそうにお話してくださいました。まだ、すいかを食べたことがなくても、味見をしてみたのね。
ご自身も楽しみながら絵本を読んでくださるお母さまとの共有時間は、お子さまにとって、かけがえの無い一生の宝物のはずです。
先日お求め頂いた洋書絵本、私も大好きな、”The Father who had 10 Children”も楽しんでくださっているとのこと。絵本の世界にどんどん入っていく様子を今日もショップ内で見せていただくことが出来ました。
本当によかった!

ほるぷこども図書館 ご紹介のページへ

寒い一日でしたが・・・    

  • 2005/05/13(金) 20:18:50

今日の東京は冬に逆戻りしたような寒さ。お客様は皆ダウンジャケットや厚手のジャケットで。
そんな中、今日も元気に赤ちゃんやお子さまが来てくださいました。

8ヶ月になるMちゃんは、最近感情が一段と豊かに。興味の範囲も広がりました。おうちでも色々なものを触ったり動かしたりとのことですが、今、一番のお気に入りは、ちょっと前にお求めいただいたドリオという木のおしゃぶり兼ガラガラ。色とりどりの球がブドウの房のように付いていて、振るたびに球がぶつかり合い、穏やかな音をたてます。どこへ行くにも一緒だとのこと。木肌の感触、色、音を十分楽しんでいただけているようで、とても嬉しいです。

ドリオ
ドリオ詳細

夜は、お父さまの自転車でYちゃんが両手を冷たくさせながらみえました。お父さまはイギリスの方ですが、Yちゃんは日本の保育園に通う2歳のお嬢さん。ちょっと会わない間に大きくなって、おしゃべりもすっかり上手に。絵本も一冊一冊じっくり見るようになりました。
他への気配りやコミュニケーションもぐんと深まりました。絵本の中に描かれた好きなものを教えてくれるたびに、必ずお父さまや私にも訊いて下さいます。お父さまはいつも英語で話しかけられますが、Yちゃんの答えは最後まで日本語でした。

一番人気のおもちゃは?赤ちゃんがはじめて出会う、音がでる積木 

  • 2005/05/10(火) 20:16:18

ショップ一番の人気のおもちゃは、小さな積木12個セットのベビーキューブ。美しい6色のキューブが2つずつ。中には鈴や木片が入っていて、振ると、色ごとに違った音が小さな穴から聞こえます。角も丸く、軽くて安全で、0歳の赤ちゃんにも持つことが出来ます。1歳を過ぎると、積みあげたり、音合わせ、色合わせを楽しんだり。4cm角キューブ(6色×各2個)

babycube.jpg


積み上げて飾っておいても美しいベビーキューブ

続きを読む

日本語絵本のお話会

  • 2005/05/09(月) 20:03:27

   
「質の高い洋書絵本で味わう活きた英語の魅力。また、オリジナル絵本自体がもつ美しさ─
これらを、赤ちゃんから大人の方にまで、ぜひ楽しんでいただきたい」そんな思いで、スタジオ・ドリームをスタートさせました。

その一方、母語である日本語の美しさや、日本語でかかれた絵本を楽しめなければ、洋書絵本の楽しみにも限界があるとも、長年、思ってきました。そこで、日本語の絵本セット「ほるぷこども図書館」を扱い始めました。

07MedakaSSPic.jpg


そして、3月の16日、17日、それまでにスタジオ・ドリームで小さなお子様のために洋書絵本をお求めいただいたお客様にご案内を差し上げて、セットに含まれている日本語絵本を使ったお話会をしました。
零歳から幼稚園の年長さんまでが、お母さまと参加してくださいました。それぞれの年齢による反応と、年齢の違いを超えた共通のリアクションとがあり、読んでいる私の方が、楽しませていただきました。
また、初めの回には、ニュージーランド人のRさんが飛び入りで参加してくれて、最後に“No, David!”を英語で読んでくれました。Rさんは英文学を専攻した、若くて優秀な英語の先生で、よくショップに遊びに来てくれます。
絵本が大好きな好青年なので、読み方も、とてもじょうずでした。午後のクラスには、私の小学校1年生からの友人で、以前、幼稚園で大人気の先生だったYちゃん(何十年たってもちゃん呼びです)も飛び入り参加してくれて、「身近にいい絵本がたくさんある環境と、それを一緒に楽しみながら読んでくれる人がいれば、子どもたちは絵本の世界を丸ごと楽しめる」という話を、先生だった時の体験を交えて話してくれました。

今月中に、第二回目の絵本の会を開けるように頑張らなくては。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

ほるぷこども図書館詳細

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。